出店のご紹介

みずみずしくて肉厚!【坂田園芸場】の美味しいセロリ

都城市都原町の住宅街に、ずらりと並ぶビニールハウス。

「こんな所にビニールハウス?」と覗いてみると、立派に育ったセロリたちが!

 

大きくてみずみずしいのが特徴の「この」セロリを栽培するのは、坂田園芸

場 3代目 坂田拓郎さん。

“苦味が少なくて食べやすい!”と、お客さんから好評なんです。

しっかりとした肉厚な茎は、歯ごたえシャキシャキ。

葉の一枚一枚まで厚手で、セロリの美味しさを存分に楽しめます。

 

 

【美味しいセロリを目指して】

豊富な地下水と、水はけのよい火山灰の土地。

都城の恵まれた環境は、セロリ栽培に適しているそうです。

坂田さんは、現在の仕事を始めて3年目。

セロリ農家のお父さんから、

「坂田さんが継がないのなら、規模を縮小していくつもりだ」と打ち明けられ、

“幼い頃から慣れ親しんだ、ビニールハウスの並ぶこの景色を失いたくない・・・”

と、就農を決めたのだそう。

 

 

坂田さん曰く、セロリ栽培で難しいことは「太く、大きくすること」。

水の量、日光の調整などがうまくいかないと、セロリはひょろひょろと細長

く育ってしまい、美味しくならないのです。

「がっしりと太く、肉厚で美味しいセロリ」を目指して、坂田さんは日々、

研究と努力を重ねているのです。

 

【セロリの美味しさを広めたい!】

“作って売るだけでなく、セロリの美味しい食べ方を広めたい”と坂田さん。

マルシェでは、お手製の「セロリ料理レシピ」を配っています。

そんな坂田さんのイチオシは、セロリのすき焼き!

甘辛いたれをじっくりと含んだセロリの美味しさは、また格別です。

パスタやカレーに入れるのも、お子さんに好評だったそうです。

 

 

坂田園芸場のマルシェ出店は、セロリの出荷時期に合わせて12月から6月を

予定しているとのこと。

セロリの他、ラデッシュやスティックセニョール(茎ブロッコリー)、パク

チーなどの旬の野菜も並びます。

 

また、12月のマルシェ開催に合わせ、

12月9日にはMall Market(マルマーケット)にて、

特別に、坂田さんのセロリを使用した『セロリのシャーベット』が味わえま

す。当日限定!ぜひ、堪能ください。

 

 

【美味しいセロリの選び方と、上手な保存法】

 

セロリのプロである坂田さんに、選び方と保存について伺いました。

セロリは、

〇葉が緑で切り口が変色していないもの

〇持った時にしっかりと固いもの

が新鮮な証拠。

 

また、購入後は茎と葉を分けて保存するのが、セロリの美味しさを長持ちさ

せるコツなんですって。

 

 

口に入れると驚くほどみずみずしく、シャキシャキと心地よい歯ごたえが楽

しめる坂田さんのセロリ。

ぜひマルシェで手に入れて、色々な調理法で味わってみてくださいね。

 

 


坂田園芸場
住所:都城市都原町3376-4
電話:0986-25-4594